自分はMacユーザーで、我が家には基本的にWindowsというものは存在しないのですが、それでもやはりWordとかExcelを使う必要がある時があるので、やむを得ずWindowsをMacに入れて使っています。もちろん、Windowsは別途購入したもの。

元々は、Paralells Desktopという仮想化ソフトを使っていたのですが、やはりマシンのパワーを最大限に使うにはネイティブ環境で動かさないと思い、BootCampに鞍替えしていました。

ですが、やはり再起動しないと使えないのは不便だなぁと思っていて、でもParalells Desktopもその間にバージョンアップが繰り返されて今更バージョンアップする気にもならず、無料のVirtual Boxを試したりしながらずっとBootCamp環境で使ってました。

そんなところに先日、MacBook Air11インチ + VMware Fusion4 + Windows XPとWindows8の同時起動という状況を同じ会社の人に見せられ、割とさくさく動いてたので、即決で買いました(^^;

今使っているMacBook Proの搭載メモリが4GBなので、Windowsを起動するとメモリがかなり厳しいですが、たまに使うぐらいならまぁなんとかなります。

仮想環境だとWindows8とかubuntuとか遊べるのもいいかな。久しぶりに色々遊んでみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation