自衛隊メンタル教官が教える 心の疲れを取る技術

メンタルヘルスケアについての書籍はたくさんありますが、自衛隊のメンタル教官の方が書かれた本、ということで気になったので読んでみました。

他の書籍と比較して面白いなと思ったのは、組織としてどう対処すべきか?という点がたくさん盛り込まれている点です。メンタル上の問題を抱えたメンバーがチームに居る時、組織としてどう対処すべきか?リーダーはどう対処すべきか?そして、そういう状況にならないようにするにはどうすればいいのか?

本人ではなく、周囲の人間が取るべき行動について、これだけ多くの紙面を割いている本は珍しい。本書で書かれていることは、自衛隊だけでなくどんな組織や企業にも起こりうることなので、組織や企業のリーダー(もしくはその中でリーダー的役割を負う人)には、とても参考になる本だと思います。kindle版だと半額ぐらいで買えますので是非!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation