I don’t want any leaking of Apple.

Tim Cook

毎年9月は新しいiPodのラインアップが発表・発売される時期で、2011年以降はiPhoneも9月に発表されるようになり、またその時期がやってきました。

今回は、従来にも増してリーク情報が多いなと感じています。

元々Appleは新しい商品についての徹底した情報管理が有名ですが、今となっては最もリークが多いメーカーになってしまったように思います。もちろん、Apple自身の情報管理がずさんになったというわけではないと信じています。Appleの商品情報を事前に掴むことでネタにしたいメディアとそれを売ることでお金が欲しい委託先のモラルの低さが引き起こしているものではないかと思っています。

片や「株価が下がった」「神話は終わった」と一時期の勢いが無いと散々報道されている(でも他のメーカーに比べれば業績は依然として良いのに)ことと合わせて色んなところでAppleがメディアの格好のネタになっていることに悲しみと怒りを覚えずには居られません。

自分は、iPadが、iPhoneが、iPodが出る前、MacがMacintoshと呼ばれていて、倒産寸前とか、どっかに買収されるとか、Windowsに比べたらゴミみたいなシェアとか言われる頃からのAppleユーザーで、信者です。

Appleの株価が上がろうが、Appleの時価総額がどうなろうが知ったこっちゃありません。Appleの株価が高くてもAppleの製品が魅力的で無ければApple製品を買いません。

Appleの新しい製品は、Appleのイベントで、ティム・クックとかフィル・シラーがドヤ顔で、ステージの上でスポットライトを浴びながら登場させる瞬間を見たいんです。

決して、生産前の部品の段階とか製品としての仕上げ前の状態で初めてみたくないのです。花嫁だってそうでしょう、綺麗にドレスを着てちゃんとメイクしてスポットライトを浴びる瞬間をみんな待っているのです、その前に控え室に行って花嫁姿になる途中を一目見てやろうなんて常識外れもいいところ。

お願いですから、そういう情報を流さないで貰いたい、古くからの一人のAppleファンとして。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です