2012年12月9日(日)に開催された奈良マラソンの運営お手伝いに参加してきました。はい、ランナーとしてではなくです。(^^;

自分の担当は前日8日に行われたランナー受付に向かう出場者の受付会場への誘導と、9日当日の沿道の整理です。8日は近鉄奈良駅の地上出口の一つに立ち会場までのルートを案内していました。受付終了が20時だったので、夕方には会場へ向かう人も減っていましたが、19:40頃にまだ「会場はどっちですか?」という人も居て(そこから会場までは20分以上かかる)、「急いでください」と声をかけるとマラソンランナーらしく走って向かわれました。

9日は41km付近にあるバス停に立ってましたが、歩道沿いに張ったテープが風に流されてバス停を塞ぐコーンを倒してコース上にでてしまう以外に、特にトラブルもなかったのでほとんどランナーに声かけばかりしてました。

最初は、「頑張れ!」ぐらいしか言ってなかったんですが、慣れてくるとというか、こっちも温まってくると色んな声がかけられるようになっていきました。

今回間近に見ていて思ったのは、やっぱり2時間台で走ってる人は速い!ということと、コスプレランナーが楽しい!ということ。特に速いコスプレランナーはカッコいいですね、こんな格好しててもこんなに速いんだと。

覚えてる中では、ルフィとミニスカポリスのコスプレが結構よく出来てたかな、季節柄サンタも多かったし、ドラえもん、スーパーマリオが二人、ミニーマウス、アンパンマン、デビル、メイドさん、ペプシマン、そうそう奈良なので鹿角つけてる人も多かったです。写真撮りたかったですけど、さすがにスタッフジャンパー着て沿道に立って写真撮るわけにもいかず…

東京とか大阪みたいな規模とか位置付け(選考会を兼ねるとか)ではないので、全体的にやや緩めかなという感じでしたが、まぁそれはそれでいい感じでしたよ。この感じでも運営にこれだけ人がかかるなら東京、大阪はもっと大変だろうなと感じました。

来年、また参加したいと思います。ランナーじゃなくて、やっぱりお手伝いで(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation