Think Simple―アップルを生みだす熱狂的哲学

Apple(Steve Jobs)が実践するSimpleとは何か?他の企業とは何が違うのか?Simpleさにどんなメリットがあり、どんな困難があるのか?をNeXTとAppleの広告を担当した広告代理店のクリエイティブディレクターがAppleとの仕事の中で経験した実例を用いて紹介しています。

発売は随分前ですが、Kindle一周年記念キャンペーンで安かったので、この機会に買った次第 ;-p

一部、「それは見方によっては変わるんじゃ?」という部分があるものの、概ね納得の内容です。AppleとかSteve JobsのSimpleに対するこだわりは色んなところで語られているので、よく知ってる方には新鮮味が無いかもしれませんが、「Think differentキャンペーン」「iMac命名」などSteve JobsがAppleに復帰してからのエピソードがマーケティング視点で語られているのは大変興味深かったです。

Apple好きなら読んでおいて損は無いと思います。 🙂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation