この間、初めて新しいiPodを見てきましたのでインプレッションを書きます。発表後のいろんなニュースサイトに情報があったのでおおよその感触は分かっていましたが、やはり実物見るといいなぁ欲しいなぁというのが実感。今ならnanoより断然こっちです。(^^;

画面が広くなったせいか横幅が広くなった感じにも見えるのですが、実際は従来モデルと同じ幅と高さだそうで、厚さだけが従来モデルよりも薄くなっている、これは実感できました確かに薄いです。nanoと同じく表面がフラットなのと表示面の4辺の部分が角ばっている(従来モデルは角が丸い)のもあって、余計に薄い印象を持つのかもしれません。カラーの液晶は奇麗で、メニュー画面や曲目リストも画面が大きくなっていることと、カラーで表示されるので見やすくなっています。もちろん、ビデオを再生していてもよく見えました。

ところで、私は携帯型ビデオプレイヤーで移動中に映像を見るってことについてはそれほど普及しないんではないかなぁと思っています。
ヘッドフォンをしてしまえば完全にパーソナルな空間で他人には何を聞いているのか分からない音楽と違って、ビデオの場合は例えば電車の中だと周囲の人に何を見ているのか見えてしまいます。なので、これでビデオを見たいといって買う人はそうそういないんではないかと思います。

実際、Appleのスタンスもビデオ機能はおまけというスタンスみたいですし、大きな液晶になって、バッテリー駆動時間が延びて、でも価格は従来モデルと同じ。それにビデオ機能がついたんですからビデオ機能は無料みたいなもの。iPodでビデオ見たりするかなぁと思っている私でもこれなら納得です。それにしても勝ち組の勢いは恐ろしい、なんでもできちゃうんだねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation