AdobeのWEBオーサリングツール“GoLive”がいよいよ販売終了となるらしい。

Macromediaの買収でWEBオーサリングツールの本流がDreamweaverになるだろうと見られていたので、まぁ当然の流れかな。自分も一時期使っていたのですが、結構バグが多くて苦労することが多かったです。

GoLiveも元々は会社名で製品名は”Cyber Studio”でした。WYSIWYGのWEBオーサリングツールは珍しい時期に開発・販売されていたこともあってAdobeに買収される前はとんでも無い値段だったんですが、WEBサイトがワープロで文書作るみたいにできるのであこがれのソフトウェアでしたよ。

まぁ実際には、生成されるHTMLがかなりひどくて使いものにならなかったですけど。でもそれはDreamweaverも一緒かな、仕事で一時期つかってましたがDreamweaverもあんまり使いたいと思うソフトではありませんでした。

今はブログみたいなWEBベースでの編集ツールの方が一般的だし、WEBオーサリングツールもそっちの方がメインになると思うのでDreamweaverもいずれは…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation