eat pray love

Julia Robertsが綺麗だった、イタリアのパスタとかいろいろ美味しそうだった、インドに行ってみたくなった、やっぱりバリ島はいいなと思った、以上。

ということはなくて、それぞれの場所で主人公リズが体験したこと、得たことなど色々良いところもある映画なのですが、何しろ展開が早い。ちょっと検索してみたところ、やはり原作からはかなり端折られているところがあるとか、やっぱりなぁって感じです。

先に本があるものを映画化するとどうしてもそうなっちゃいますね。

と、がっかりした感を出してしまいましたが決して悪い映画ではないです、Julira Roberts
の演技はいいと思うし、瞑想中のJuliaの美しいこと!

3つの地域の中ではイタリアのシーンがよかったかな食べ物が美味しそうだったし…

観終わってものすっごく面白かったというタイプの映画ではないし、最後の終わり方は典型的だなと思ったけれど、Julia Robertsファンなら観て損は無いと思います。ほとんどJulia Roberts出ずっぱりです。(笑)

原作も読んでみるかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation