以前書いていた通りBONNIE PINKのデビューアルバム”Blue Jam”を探していたのですが、土曜日に大阪へ出かけた時にTower Recordで発見しました。

ミナミのTower Record、移転しているのを知らずにアメリカ村の方へ行っていたのですが、今は高島屋の前の無印良品と同じビルになっていました。そういえばそうだったような…

で、わかったことが一つ。以前、

「自分が知っている”Blue Jam”のジャケットはBonnie Pinkがちらかった部屋の中でうつぶせで倒れてるようなのだけれど、amazonとかで見ると立った状態で大きな葉っぱで顔を隠してるような変なジャケットになっている。曲目リストを見ると同じなのだけれど、前のジャケットの方が良かった。」

と書いてあったけれど、実はどちらも同じもののかもしれないということ。”大きな葉っぱで顔を隠してるような”というのはCDの中に入っているライナーノーツにその写真が載っていた。しかもこのCD、デザインが変わっていて通常のCDだと裏面に書いてある曲目リストだとかCDの型番がライナーノーツに記載されていて一件こちらが裏に見える。で、ライナーノーツの裏側に”大きな葉っぱで顔を隠してるような”写真が載っている。

で、本当の裏(CDが入る方)にはBonnie Pinkが倒れている写真(散らかった部屋というのはよくみると絵の具がばら撒かれている感じ)になっている。なので、ライナーノーツを裏返した状態で入れると違うジャケットの様に見えるのだ。オンラインショップではそちらをジャケットデザインとしてWEBに載せているだけなのかも。

もしそうだったら、わざわざ探しに行かなくてもamazonで買ったのに…orz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation