ずっと前から一度観たいと思っていた映画「レッドオクトーバーを追え」が深夜に放送されていたので録画して観ました。

トム・クランシー原作でジャック・ライアンが出てくるシリーズの一つで、パターンとしては他のクランシー作品によくある流れですが、潜水艦を舞台にしたところが面白かった。

コミックの「沈黙の艦隊」もそうですが、ソナーの音と緻密な計算だけで動く潜水艦には独特のカッコよさがありますね。他にも潜水艦をテーマにした映画でまだ観てないのがたくさんあるので、またそのうちに観ようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation