29日が結婚記念日だったので、お祝いにということで高の原駅近くのパザパというフレンチレストランに行ってきました。

駅からちょっと歩いた住宅街の中にあるフレンチレストランですが、ホームページにも書いてある通り、なにがしかの記念日であることを伝えておくとピアノの生演奏+デザートのお皿にメッセージを入れてくださいます。

そんなこととはつゆしらず、突然店内が暗くなってピアノで”A whole new world”(ディズニー映画アラジンのテーマ)の演奏が始まりました。

最初はなんで突然?って感じだったのですが、なんとなくわかってきたところへシェフとスタッフがローソクの立ったデザートのお皿を運んでくださいました。

お皿にはこんな風にメッセージが入っています。

デザートのお皿にメッセージ

ママは恥ずかしいなぁと言ってましたが、自分はこういうことされるのもするのも好きなのでうれしかったですよ。

もちろん、料理もワインも美味しかったです。そっちの話はママが書くと思うので割愛です。:p

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation