タケカワユキヒデ with アロー ジャズ オーケストラ

ここのところ連続して行っている、タケカワユキヒデのLive、今回はBillboard Live 大阪でありました。ソロの時は本当に一人とか、ゲストが一人ぐらいですが、この日はArrow Jazz Orchestraという大阪のBIG BANDとの競演で賑やかなステージでした。

そういったこともあって、演奏曲目はGodiegoのモンキーマジック、ガンダーラ、ビューティフルネーム他、The BeatlesのLond and Winding Road他、恋のバカンス、といったメジャーな曲ばかりでした。(セットリスト全部を覚えてません ^^;)

特に印象的だったのが、Lond and Winding Roadと恋のバカンス。Lond and Winding Roadは、分厚いホーンの音が原曲の雰囲気を出していたし、恋のバカンスはさすがに昭和のJazz Bandがやると雰囲気がでます。

1時間ちょっとのステージでしたが、大変満足しました。

今回は、初めてサービスエリア(食事が出来るエリア)だったので、食事も楽しみましたが、割と食事をしている人は少なかったなぁ…これも出演者(つまりそのファン)にもよるのかもしれません。

Arrow Jazz Orchestraもすごくよかったので、彼らのLiveにも行ってみようと思います。

【日時・場所】
6月7日(木) 18:30開演
Billboard Live 大阪

【座席と料金】
サービスエリア 7,400円(1,100円以内のドリンク一つ付き、その他の食事と飲み物は別)

カテゴリーlive

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です