e.c.

大阪城ホールのEric Clapton日本公演2006の2日目に行ってきました。テレビのインタビューとかみるとお腹もかなり出て来て歳取ったなぁって感じでしたが、ギターとボーカルは健在でしたよ。
脳を直接揺さぶられるようなギター、まさしくお腹の底から出てくるような迫力のあるボーカル、なにもかもがよかったです。

ただ、結構早い段階でLaylaとCocainを歌ったので、アンコールは何を演るんだろう?と思っていたら、あまりにもあっけない終わり方…正直「え〜っ、もう終わり〜っ?」って感じでしたが。やっぱり年なのかな、それとも体調が悪かったのか、昨日と明日以降のセットリストが気になります。

でも、Wonderful Tonight、Layla、Old Love等々好きな曲が聞けたので満足です!(^_^)/大阪はあと2日あるので、また行きたい。当日券もあるらしいけれど…さすがにそりゃ無理だわ。(-_-;
何年か前に最後の日本公演と言われていましたが、あれ、誰が言ってたのかな〜まだまだ来てほしいでっす!といってもまだ1ヶ月近く日本公演は続くんだけどね。

しかし、観客が全員で「Cocain!」って叫ぶのもどうかなぁ(^_^;

Godiego Live

今日は、なんばHatchへGodiegoのコンサートへ行ってきました。会場のなんばHatch自体が狭い上に席が最前列だったのでかなり近くで観られました。

でも、端の方だったのでギターの浅野さんの弾いてるところを観られた無かったのが残念かな。

演奏曲目は知ってる曲よりも知らない曲の方が多かったかな?後半は知ってる曲が多かったです。それにしても日本人のグループ(といっても二人は外人だけど)なのに歌詞がほとんど英語ってのも不思議な感じです。

昔から大ファンのママは最初から最後までノリノリでした。年齢層も全体的に高かった、まぁ結成30年のバンドだもんね。途中のMCはメンバー同士でツッコミがあったりして面白かった。こういうのがバンドのいいところだね。

ママは12月24日(クリスマスイヴ!)にお父さんと里紗をほっといてディナーショーにも行きます。今日はコンサートの前にその時の服も買いました。ディナーショーのチケットに服代を合わせると約20万円コース!(@_@;。そんだけあったら、カメラ買えるよ…

Godiego(世界遺産劇場 LIVE in 東大寺)

世界遺産劇場 LIVE in 東大寺のDVDが9月末に発売されますね、ママは早速予約を入れたようです。当日、カメラクルーが会場の外でもインタビューの撮影とかやってましたので、メイキング+Liveみたいな構成になるのかな。10月にはツアーもあるという話ですが、チケットの発売はいつなんだろうか…