おそらく、欠かさず観ている唯一のシリーズ作品「ミッションインポッシブル」。最新作もミッションコンプリートしてきました。

内容についてはネタバレになるので控えますが、私の中ではシリーズで一番面白いと思います。過去作でランキングをつけるとすれば、こんな感じです。

  1. ミッションインポッシブル/ローグ・ネイション
  2. ミッションインポッシブル/ゴースト・プロトコル
  3. ミッションインポッシブル(一作目)
  4. ミッションインポッシブル3
  5. ミッションインポッシブル2

2はストーリーがイマイチなのとジョン・ウーの演出があまり好きじゃなかった。3は悪くないんだけど、これもストーリーの分かりにくさと消化不良感が。一作目はさすがに古い作品なので技術的に比較するのは酷なのですが、スパイ映画としては王道のストーリーなので大好きです。

自分がミッションインポッシブルに求めるものは、この3つです。

  • スパイ道具のリアリティ
    (現実の技術で実現できそうなで且つすごくてカッコよくなくてはダメ)
  • ストーリーの納得性
    (ストーリーに無理があると興ざめ)
  • アクションのカッコ良さ
    (トムクルーズの肉体はもちろん、車やバイクのアクションも)

これらのバランスの良さがポイント、そういう観点で今回の「ローグ・ネイション」はバランスがよかったと思います。次回作が今から楽しみ。

そうそう、今作でもシリーズで共通の「イーサンハントの直線ダッシュ」がありましたね。 🙂

mission impossible rogue nation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation