#16 Xmas

クリスマスの書き方のひとつに、”Xmas”という書き方があります。この時の”X”とは、「キリスト」を意味しています。”Christmas”とは、”Christ”と”mas”の組み合わせで、”Christ”の部分を”X”に置き換えたものが”Xmas”なんですね。一部では、”X’mas”という書き方が間違いという説もありますが、”Xmas”も”X’mas”もどちらも正しいみたいです。

#15 サンタクロース

サンタクロースは、元々聖ニコラウス(セントニコラウス)という聖人の伝説が起源になっていて、国によって異なるようです。サンタクロースといえば、赤と白の服を着た姿をイメージしますが、緑色だったり、悪い子のところにやってくる黒いサンタもいるんだとか。今の赤と白の服のサンタクロースが広まったのは、コカコーラのCMで使われたのがきっかけなんだそうです。

#14 クリスマスキャロル

クリスマスに歌う歌として、クリスマスソングとクリスマスキャロルの二種類があります。有名なものとしては、「もろびとこぞりて」「きよしこの夜」「われらはきたりぬ」「荒野の果てに」などがありますね。これらはすべてキリスト教の賛美歌なのです。一部、賛美歌以外の歌で「クリスマスキャロル」とされているものもありますが、基本的にはクリスマスの時期に歌われる賛美歌が「クリスマスキャロル」になります。