カテゴリー別アーカイブ: game

Nintendo DSやWiiに関する日記です。

ゲームメーカーの苦悩(Dilemma of Nintendo and SONY.)

ちょっと前の話ですが、E3で発表された”Wii U”の話です。
E3で発表された”Wii U”、正直ガッカリしたというか多くの方があまり新しい感が無いと感じたのでは無いかなと思っています。WeとYouというコンセプトワードは悪くないと思うのですが、商品としては既存のWiiに新しいオプションを付けましたぐらいにしか見えなくて、DSとかWiiが出た時の新しい体験が出来そうな感じが伝わってこない。多分、それほど新しい体験はないんじゃないかと思ってます。

私自身は、家庭用ゲーム機の世界で”据え置き”と”ポータブル”の2つの系統がこれからも残って行くとはあまり思ってなかったので、そういう意味ではそこに新しい答えを任天堂が出してくるのでは?と思っていたのですが、そうでも無かったようで”据え置き型”と”ポータブル型”の延命策に出たなという印象でした。

従来のように据え置き型=高性能、ポータブル=低性能という図式はもう無くなりつつあると思うのです。技術的にはポータブル機でもFull HD(1920×1080)の表示性能は実現可能だと思います。
なので、Full HD対応DSを出して、テレビにつなぐようのDockみたいなのを出せば、持ち出した時はポータブルゲーム機として、帰ってDockにおけば据え置き型機として使う、みたいなこともそんなに難しいことではないのかなと思います。ソフトも大きな筐体を必要とする光学メディアではなくてネットからのダウンロード販売が可能になりますから、光学メディアを搭載する→大きな筐体が必要ということもありませんしね。

おそらく、ですが。この議論は任天堂やSONY内部ではおそらく起こっているのでは?と思っています。
でも、それをやってしまうと従来DSとWiiという2種類のハードウェアとそれぞれ用のソフトが売れて利益を出すことが出来ていた二つの市場が一つになってしまいます。メーカーが自ら自分の市場を小さくする意味はないですもんね。

任天堂としては、DSを売り、Wiiを売って利益を出すという今の形を継続したい、もしそこを崩すなら新しいビジネスの形を見いださないといけない、でもそれが無かった、だから延命策としての”Wii U”なのかなと。そういう意味では”PlayStation Vita”も同じように思います。”PlayStation Vita”は普通にPSPの正常進化に見えていて”Wii U”ほど違和感を感じなかっただけで、抱えている問題は同じかも。

とりあえず、現行”Wii”との後方互換性の維持という建前でなんとか今回は成立したかもしれないけれど、その次はどうかな。SONYが新しい解を見つけるかもしれないし、SONYじゃない誰かが新しい解を持ってゲーム業界に殴り込んでくるかもしれない。

“任天堂でもSONYでもない誰か”、今のところその可能性が高いのはやっぱり”Apple”なのかなぁ、iPhone/iPadでのゲームアプリも増えているしゲームPFとしての地位も高めつつある。Appleの話をするつもりはなかったんだけど、書き進めて行くうちにやっぱりAppleなのかなと思えて来ました…
いずれにせよ、据え置きとかポータブルとかいう市場にしがらみが無いメーカーがここを崩してくる可能性はあると思ってます、その中で一番近いポジションに居るのはAppleなのかも。

両方が生き残る可能性としては、テレビの方が高精細化(4k2kとか)してゲーム機にもそれなりの性能が求められるようになると、やっぱり据え置き型は高性能じゃないとみたいなことになるのかもしれませんが、震災以降そんなインフレ的なマインドは時代錯誤という風潮になっているように思いますしね。

まぁ、この考えが当たっているのかどうかはそう遠くない未来に答えが出ているように思います。どうなっているのか楽しみです。

トモダチコレクション

こないだ買ったトモダチコレクション、なかなか楽しいです。住人のほとんどは里紗が作ったので家族だったり里紗の友達だったり、なぜか知らないけど架空の人物だったりするけど、一人だけ自分が入れた有名人がいます。

それは、マイケルジャクソン!

マイケルジャクソンが携帯で電話してたり、演歌歌ったり、腕立て伏せとか腹筋してて笑えます。まだ、目立った動きは無いですが、これからどんなイベントが起きるのか楽しみです。

出前チャンネル

家に帰ったら、Wiiが青く光っていたのでなんだろうと思って見てみたら、また新しいチャンネルのダウンロードが始まったのだとか。

今度は「出前チャンネル

Wiiから出前が頼めるということなので、早速住所登録して試してみたけれど、注文できるお店がありませんと出てしまいました…

あらためて田舎に住んでいることを実感…