あんじゅの成長

こっちのblogを久しぶりに更新します。 🙂

あんじゅが我が家に来てまもなく3年になります(誕生日は4月だけど、うちに来たのは6月なので)。
家族ひとりひとりとの接し方や家の中での過ごし方などを見ていて、ちっちゃいわんこなりに、色んなことを考えているのがよくわかります。

家族の中で一番好きなのはママです。ここは絶対に揺るがない。
ママが出かける素ぶりを見せるとそわそわし始めます。そして出かけてしまうと、寝室に引きこもって帰りをひたすら待っている、そんな感じです。帰ってくるとすぐに迎えにでてきて、飛びついて顔を舐めまくったり行く先々へついて回って離れません。

普段もママのことはよくわかっているようで、まずキッチンに立つと決して邪魔をしません。キッチンに立っている時は相手をしてもらえないということがわかっているのです。キッチンに立つとそそくさと寝室に行き、僕らが普段寝ているベッドで寝ています。

でも、キッチンでの用事が終わるとすぐにベッドから降りてきてママにべったりなあんじゅです。音や気配で用事が終わったことが分かるのです。逆に言うとそこまではおとなしく待っている賢いやつです。

娘に対しては、友達か目下とでも思っているのか、よく上に乗っかっています。娘の背中や肩に乗っかっていることが多い。娘の起きるのが遅い朝はあんじゅが娘を起こす役を担うこともあります。朝、学校に出かける前になるとスリッパを噛んだりして家を出ようとするのが可愛いです。

僕に対しても、朝出がけにスリッパを噛んで邪魔をしようとしますが、回数は娘の方が多いですね。ママや娘に比べると僕に対してはあまり関心を寄せてくれないあんじゅです(笑)。

ご飯の時もママの膝の上に乗って、みんなが食べているのをじっと見ていますが、勝手にテーブルの上に乗ったり、食べ物を取るようなこともありません。きちんと与えられたものだけを食べる行儀の良い子です。それも、あまり大きすぎるものだと与えても食べないこともあります。

散歩に行く前、トイレシートを替える前も気配で察知するようで、そわそわし始めます。
なぜトイレシートを替える前にそわそわするかというと、トイレシートを持ってくるのはあんじゅの仕事で、それをやるとご褒美に大好きなボーロがもらえるからです。このあたりもよくわかっていて、ご褒美が準備されていないとトイレシートを加えていても持ってこようとはしません(笑)。

言葉こそは話さないけれど、人間の子供のようなあんじゅなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です